5月24日より再開いたします。

まだまだ新型コロナ禍も続いているところですが緊急事態宣言も解除されましたので、5月24日日曜日より営業を再開いたします。

しばらくは営業時間を12時から18時に短縮させていただき、ご予約制にてお客様のご来廊をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

さて、NHKの朝ドラ「エール」をご覧になっている方も多いと思いますが、いろいろな場面の後方に「こけし」が置かれていることにお気づきでしょうか。

世間では第三次こけしブームが来たと騒がれていて、テレビや新聞でも度々取り上げられていますが、うちのギャラリーでは本当にこけしブームなの?と思えるほど並べていてもイベントに持って行っても話題にすらならない「こけし」です。

そんな静まり返った存在となっている「こけし」ですが、ふと視ると、そのこけしが醸し出す郷愁のせいか、その周りが温かい空気に包まれているような圧倒的な存在感に気づかされるのです。

さて、ギャラリーに展示しているのは、「伝統こけし」とも言われる少し古いこけしでどれも産地を記し作者のサインが入っています。

昨今は、この伝統こけしとならんで人気キャラクターとコラボしたこけしもブームとなっています。新作こけしの即売会ともなれば、こけし好きな女子を称する「こけ女」たちで大賑わいです。

こけしの産地は、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島と東北地方だけと思っていましたが、最近、沖縄にも「琉球みやらびこけし」なるものがあることを知りました。「みやらび」とは美しい人と書き、1972年の沖縄返還の時に誕生しました。

みやらびこけしはよく見るこけしと違って、頭も小さくスラっとした風情で絵柄も沖縄らしさを醸し出しており、これも見ていて飽きない味わいがありますが、私は、以前から秋田県の木地山系と言われる素朴で人懐っこい顔をしたこけしの雰囲気に惹かれています。

たくさんのこけしに囲まれていると新型コロナ禍を忘れて「こけ女」のようにほんわかと幸せな気持ちになってきます。この機会に当ギャラリーのこけし達に逢いに来てやってください。

青山・里ギャラリー

アンティークオルゴールを聴きながら居心地の良い時間を♡

0コメント

  • 1000 / 1000