Vol.20 ポップアート♡マリリン

皆さんよくご存じのハリウッド女優のマリリン・モンローは、ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルのマリリンのように絵の題材として、はたまた瀬戸ノベルティなどのフィギュアとしても登場します。マリリン・モンロー好きの私は、絵はもちろんのこと古いフィギュアなどのグッズをたくさんコレクションしています。

ポップアートは1950年代半ばにイギリスで起こり、1960年代にアメリカで全盛を迎えた芸術運動で、イギリスではデヴィッド・ホックニー、アメリカではジャスパー・ジョーンズやアンディ・ウォーホル、ロイ・リキテンスタインなどが有名です。

私の好きなアーティストばかりですが、デヴィッド・ホックニーの明るく陽が射すプールや窓ぎわを描いた絵、ジャスパー・ジョーンズのアメリカ合衆国の星条旗、アンディ・ウォーホルのキャンベルスープ缶をそのまま描いたような絵、ロイ・リキテンスタインのドットで描き上げた漫画のような作品はどこかでご覧になった方もいらっしゃると思います。なかでもアンディ・ウォーホルのマリリンは、いろいろなバリエーションがあって最高です。残念ながら一番お気に入りのマリリンは、一年前にお客様のところにお嫁入りしてしまいましたが・・・。

ポップアートには明るく軽快なタッチの絵が多く、壁に飾るとさり気なくお洒落なお部屋を演出してくれます。しかも、これぞ芸術って主張していないところがいいのです。あなたもお気に入りのポップアートを見つけに青山・里ギャラリーにいらしてください。

「写真はスティーブ・カウフマンのマリリン(ミクストメディア版画)です。」

青山・里ギャラリー

アンティークオルゴールを聴きながら居心地の良い時間を♡

0コメント

  • 1000 / 1000