フェルメールとオルゴール

17世紀のオランダ画家ヨハネス・フェルメール。現存作品36点のうち8点がこの秋開催されるフェルメール展(東京・上野の森美術館)にやってきます。一足先に最も有名な作品『真珠の耳飾りの少女』を展示しました。本物よりも一回りほど小さめのセリグラフ(シルクスクリーン)ですが、色や質感は遜色のない出来です。何かを問いかけてくれるようなじっと見つめる眼差しに会いにきませんか?


青山・里ギャラリー

アンティークオルゴールを聴きながら居心地の良い時間を♡

0コメント

  • 1000 / 1000